赤ちゃんを授かったけれど「赤ちゃんに病気がないだろうか?」「出産まで無事に育つのだろうか?」「生まれてから病気がわかったらどうしよう?」とご心配になる方は多いと思います。そのようなお気持ちは、妊娠すると自然に沸き起こるものですし、ごく当たり前の感情だと思います。

 

くすの木レディースクリニック北千住では、そのような皆様の気持ちに寄り添い、可能な限りお答えしたいと考えています。また、個人の価値観を最大限尊重し、妊娠におけるさまざまな選択を可能な限りサポートいたします。

しかしながら、どれほど医学が発達しても、お腹にいる胎児の全てを知ることは不可能です。生まれてからの成長や発達など、無限の可能性のあるお子さんのことを、胎児の時期に全て予測することは到底無理なことです。

当院の院長は、臨床遺伝専門医として、胎児の超音波診断や出生前診断、遺伝カウンセリングに携わってまいりました。 また、FMC東京クリニック勤務中は、胎児の首の後ろのむくみであるNT (Nuchal translucency)を計測する資格(Fetal Medicine Foundationの、妊娠第1三半期超音波検査による染色体異常risk計算のライセンス)を取得し、胎児スクリーニング、超音波検査、染色体検査などを通じて、多くの妊婦さんの診療を行ってまいりました。

皆様の抱えている不安はどのようなものなのか?検査を受けることでどの程度その不安が解消できるのか?様々な出生前診断の中でどの検査が良いのか?検査でどこまで胎児のことがわかるのか?などご心配なことも多いと思います。

そのような方は、まず当院の遺伝カウンセリングをご予約ください。

当院のかかりつけ以外の患者さんも、お気軽にご相談ください。

インターネット、またはお電話で予約をお取りください。

遺伝カウンセリングは、自分の置かれている現状を理解し、今後どのような選択をすべきか、そもそも検査を受けるべきか否かも含めて、一緒に考えていくプロセスです。専門的な知識をもったスタッフがサポートいたします。最終的な判断は ご自身やご夫婦でしていただきますが、私共はその決定がどのような選択でも、皆様に寄り添い、個人の価値観を尊重し、可能な限りサポートいたします。

出生前診断について知りたい方、高齢妊娠が心配な方、染色体異常が心配な方、その他、赤ちゃんの病気について心配な方は遺伝カウンセリングの予約をお取りください。(30-45分 5000-7500円 費用はお話しした時間に応じて変動します。)

当院で対応可能な検査

初期スクリーニング、初期コンバインド検査クアトロテスト、中期スクリーニング

当院、またはかかりつけでの妊婦健診

必要に応じて当院でフォローアップを行います

染色体検査、さらに専門的な検査が必要な場合は、他の医療機関と連携して診療を行います。

くすの木 レディースクリニック

東京都足立区千住3-1 藤田ビル2階

​ 2020 ©️kusunoki Ladies Clinic